02/05:歴史におもふ「人の世は戰爭に始まり、戰爭に終るだらう


Art of Heart ∈ 思考 69 空想 ∋ Word of World 

 

古今東西「02/05」の出來事

レイテ島に上陸する Douglas MacArthur 188064

756/0205:安祿山070357の覇業

An Lushan 安祿山 declares himself emperor and establishes the state of Yan.
玄宗皇帝の唐に叛亂した安祿山070357、皇帝をを自稱し「燕」を建國するが ……
・安祿山は「康(サマルカンド)」出身のソグド人と突厥系の混血児。「祿山」はソグド語の「ロクシャン(明るい/光)」の音譯、とか。
・『新唐書』225によれば、巫女であった彼の母が突厥の軍神に祈願したところ、たちまち光現れ照らし、群獣ことごとく嘶いて、誕生を祝った。
・父は早逝したが、母は突厥の有力者と再婚。
・十代の頃、突厥爭亂して、養父の安延偃は一族とともに祖國を避難し、唐で出世してゐた縁戚の安貞節を頼り、唐に亡命した。この後、養父の姓を貰って「安祿山」と名乘るやうになった。
・碌山は國境近くに混血児として生まれたことが幸ひしてか「六蠻語」に堪能であった。これが才能として求められ、最初、貿易官吏に採用された。狡賢く、殘忍で、人に取り入るのが巧みで、要するに機轉の利く性格であった(と傳へられる)。
・0732開元20、幽州節度使に取り立てられ、土地勘と勇猛さによって手柄を重ね、「偏將」に出身。そして、幽州節度使の養子となった。翌年、唐の都の長安に奏上文の使となる。この時に面接した宰相の張九齡067840(私は詩人としてわづかに記憶してゐる)、彼はこの胡人(ペルシャ系の異國人の相貌だったのだらう)の「狼子野心」を豫感し、時の玄宗皇帝に「誅を下して後患を斷」てと進言したと云はれてゐる。
・0736、さらに出世して將軍になった安祿山は邊境の反亂を討伐。だが、勢ひ過ぎて敗北したため、その處分のために長安に送付。この時も張九齡はこの「狼子」の死刑を主張したが、玄宗は許した。
・0740、それでも安祿山は出世する。「兵馬使」となり、玄宗皇帝に取り入るために腐心し、實際出世していった。
・0743(日本で云へば平城京の天平時代、もう少ししたらこの唐から鑑眞068863が佛法を傳へるために不屈の精神で日本渡來を果たします)、長安に入朝し、驃騎大將軍に任ぜられる。玄宗はますます彼を信任した。
・0745、かつて自分を敗走させた契丹を攻めて大勝、都に凱旋した。翌年には、御史大夫を兼任。玄宗は、祝宴の場で、王座の東隣に安祿山を座らせた。また、安祿山は玄宗に甘える犬のやうに玄宗の寵人の楊貴妃の養子になりたいとねだり、許された。玄宗の偏愛ぶりを皇太子の李亨は諫言したが、聽かれることはなかった。
・0750、東平郡「王」に任じられた。邊境に出ては蕃族と戰ひ、卑劣な術策で騙し討ちする手法で勝利を重ね、凱旋入朝の時には、玄宗楊貴妃をはじめ途中まで迎ひ出向いた。かうして、玄宗はみづからの手でみづからの悲運を招き寄せていったのであった。
・やうやく、安祿山に疑惑の目を強く向ける者たちが増えてきた。その一人が、楊貴妃の縁戚である御史大夫の楊國忠??0756であった。無論、彼が優れて正義の人であったわけではない。彼もまた安祿山と大差ない如才なさと好運によって玄宗に寵愛されたのであった。彼は自分自身のために昇龍となった安祿山を猛虎となって打ち倒さなければならなかった。楊國忠は、唐が滅亡する時「安祿山の謀叛の兆しを陛下が信じなかったのが亡國の原因であり、宰相の責任ではない」と公然と口にし、玄宗もこれに同意したといふ。
・0755/11、安祿山は「逆賊楊國忠を討て」といふ偽り勅命を發し、范陽で叛亂を起こした。歩兵騎兵合はせて十五萬を二十萬と水増しし、夜に乘じて洛陽へ攻めのぼった。玄宗ははじめ信じなかったが、事實と識ると安祿山の長男夫婦を斷罪し、諸將に迎撃を命じた。が、クウデタなり、
・0756(至徳元年01)、安祿山は洛陽にて「雄武皇帝」と稱して卽位、國號を「燕」とし、元號を「聖武」とした。
・玄宗は長安を逃げだして蜀の地へ向かった。その途中で楊國忠??0756は唐の兵に殺された。安祿山の招聘は殺戮と掠奪に夢中になれ、追撃を熱心に行なはなかった。これが、安祿山の失墜を早める。
・叛亂決起以來、安祿山の眼病は惡化し、失明に近くなり、その性格はいや増しに猜疑を強くした。太子に立ててゐた安慶緒を廢して妾腹の三男の安慶恩に立て變へたが、これを識った嚴莊が安慶緒と李猪児と共謀、李猪児が安禄山の腹を刺して暗殺した。その死は伏せられ、安祿山は重病により讓位、安慶緒が後繼となり、太上皇帝に祀りあげたうへで服喪となった。安祿山、皇帝を自稱して一年、享年五十五。
{さう云へば、安祿山070357の少し前に生まれた、杜甫071270と並び称された李白070162も胡人の地が混じってゐた。

1106/0205(平治01/1226) 平治の亂、終結

1156、保元の亂に勝利した077後白河雅仁112792天皇は「保元新制」とよばれる新體制を始めた。「九州(日本のこと)の地は一人の有なり。王命のほか何ぞ私威を施さん」と豪語して強く王土思想を宣言した。これを畫策したのは、後白河の側近の信西110660であった。
・信西は國制改革のために、武力として平清盛111881が棟梁の平氏一門を抜擢した。紛爭の多い莊園關係の取締から、寺社の神人・僧兵らの統率、戰亂で荒廢する京都の治安維持のためにも平氏の武力は必要であった。
・しかし、何時の時代にも對抗する政事勢力がある。美福門院(藤原得子111760、近衛天皇生母)を中心に東宮の守仁親王の擁立を畫策する二条親政派である。
・美福門院は信西に、守仁親王の卽位を迫った。もともと、後白河の卽位は守仁卽位までの中繼ぎで實現したものであった。1158(保元03/0804)讓位が成立して、守仁=二条天皇が卽位した。かうして、後白河院政派と二条親政派との對立は本格化していく。
・後白河の頼みは信西一人であった。だが、信西は美福門院とも過去の經緯から強い關係を持ってゐた。後白河は不安になった。誰かゐないかと探して、藤原信頼113360に目を付けた。信頼はまだ二十歳代の若者であった。信頼の昇進は凄まじかった。信頼の一門は武蔵陸奥を知行國として、源義朝112360(源頼朝114799父)が統領の源氏とよかった。信頼は源氏といふ武力を身に付け、後白河の信頼を厚いものにした。
・かうして、後白河と信頼の強い關係は、おのづと二条親政派と信西一門の強い絆を形成させることになる。『平治物語』では、信頼が近衛大將を所望して、これを信西が斷ったために二人の間に確執が生じ、亂の原因を形作っていったとする。だが、おそらく、そんな單純な原因だけではあるまい。
・信西といふ嫌はれ者。信西にたいする嫌惡と反撥は、はげしく對立する二条親政派と後白河院政派に共有されてゐた。 ・清盛は娘を信西の子息、成憲に嫁がせたことなどもあり、両派の對立には距離を置いてゐた。
・1160/01(平治01/12)、清盛が熊野參詣に出て京都にできた軍事的空白を、反信西派は利用した。
・藤原信頼113360に主導された軍勢が後白河院の御所を襲撃。後白河上皇・上西門院を確保、淫に火を掛けた。信西派はすでに逃亡してゐた。信頼らは後白河と上西門院を二条天皇の内裏内に軟禁。翌日には、信西の子息たちが掴まり、配流となる。
・信西は山城國の田原に逃れ、土中に埋めた箱のなかに隠れたが、見付けられ掘りだされる音を聽いて、喉を突いて自害して果てた。首は京都大路を渡され、獄門に晒された。
・勝利した信頼は臨時の除目をおこなひ、源氏一門の厚遇が目立った。今度は信頼が嫌惡される番であった。都の公家たちはそんな連中なのだ。
・清盛は熊野で都の異變を識った。動轉した清盛はそのまゝ九州へでも落ちのびることを考へたが、地元の武士、湯淺宗重や熊野別當の湛快らの協力を得て、歸京することに決する。その歸京に伊賀や伊勢の郎黨が慕ってきた。一大軍勢となって都に押し寄せていった。
・京の義朝源氏はクウデタのために秘密裏の軍勢を集めただけで、合戰は想定してゐなかった。
・かうして、六波羅での合戰へとなる。信頼の戰力は源氏でも義朝一門で、義朝が組織できたのは私的なものに限られた。 ・清盛は、内裏が戰場とならぬやうに六波羅に敵方を引き寄せる作戰を立て、子息らを出陣させた。平氏軍は御所近くで戰ふと見せて、退却して六波羅へと導いていった。義朝は決死の覺悟でその後を追った。
・戰後、信頼と成親は仁和寺の覺性法親王のもとに自首した。清盛のまへに引きだされた信頼は自己辯護に終始したが、亂の首謀者として處刑、成親は重盛の夫人の兄だったおかげで助命、解官されるだけですんだ。
・義朝は京を逃亡、東國へ向かった。途中で子息の頼朝とははぐれてしまった。終り國の内海莊司の邸に辿り着いた所で、殺害された。その首は正月となった京都で獄門に晒された。頼朝も遲れて捕縛され、處刑されるところ、清盛の繼母である池禪尼の嘆願で助命され、伊豆への流刑となった。
{長々となってしまったが、私自身のための拔書であるため、御寛恕あれ。昔、子供の頃、この邊りは紙芝居のやうな子供用の繪解きで識って、それを思ひだしながら書いてきたのだが、しかし、史實といふものは識れば識るほど、調べれば調べるほど、明るい闇のなかにゐるやうな氣持となっていく。


1576/0205

Henry of Navarre(HenryⅣ of France) abjures Catholicism at Tours and rejoins the Protestant forces in the French Wars of Religion.

1597/0205:日本二十六聖人、殉教

A group of early Japanese Christians are killed by the new government of Japan for being seen as a threat to Japanese society.
豊臣秀吉153798の命により、長崎で切支丹=キリスト教信徒二十六人(日本二十六聖人)が處刑される。
・1587/0725、豊臣秀吉153798は『(バテレン)禁教令』を公布し、バテレン=宣教師を海外追放にした。これは、布教に關はらない外國人の出入國は禁ぜず、個人がキリスト教を信仰すること自体は不問であった。大名のキリスト教への改宗も秀吉の許可があれば可能だった。 退去を命じられた宣教師は平戸に集結し抗議の意をあらはした。南蛮貿易に食指を動かす秀吉はこれを默認するかたちで、宣教師の布教活動は續けられた。むしろ、禁教令以後のはうがその活動は活發化した。
・1596、秀吉は再度禁教令を出した。そして、京都で活動してゐtフランシスコ會(一部イエズス會)の教徒を逮捕し、處刑した。これが「日本二十六聖人」の殉教となった。二十六人中、日本人が二十、スペイン人が四、ポルトガル人が一、メキシコ人が一。
・この再度の禁教令發布の理由については、サンフェリペ號事件があげられることが多い。この船の乗員が、秀吉に「宣教師はスペインが領土征服するための尖兵」と云ったことで、秀吉の猜疑心が發動したため、とする。が、處罰はこの時一度だけで、以後も教徒のフランシスコ會以外には加へられることはなかった。古參のイエズス會は自肅してゐた、新参のフランシスコ會の活動はお目こぼしの範圍を逸脱するものであったのだらう。一般の信者にも「その者の心次第」として迫害などはおこなはれなかった。

1649/0205:清教徒革命:

スコットランド議會が、フランス亡命中の Charles II 163085 をスコットランド王の推載を宣言。

1810/0205:Peninsular War: Siege of Cádiz begins.


1818/0205

Jean-Baptiste Bernadotte ascends to the thrones of Sweden and Norway.
JPベルナドットがカアルXIVとして Sweden・Norway の王に卽位。

1852/0205

The New Hermitage Museum in Saint Petersburg, Russia, opens to the public.
ロシア首都のサンペテルスブルクにあるエルミタアジュ美術館、一般に開放。

1862/0205

USA財務省が初めて政府紙幣=DemandNote を發行。
A Demand Note is a type of United States paper money that was issued between August 1861 and April 1862 during the American Civil War in denominations of 5, 10, and 20 US$.

1869/0205

The largest alluvial gold nugget in history, called the "Welcome Stranger", is found in Moliagul, Victoria, Australia.
「WelcomeStranger」と呼ばれるやうになった歴史上最大の金槐が、オウストラリアのヴィクトリアで見付かる。

1885/0205

King Leopold II of Belgium establishes the Congo as a personal possession.

1877/0205(明治10)


東海道本線、神戸驛から京都驛まで開通。これを記念して明治天皇を迎へて開通式を催す。

1901/0205(明治34)


官營の八幡製鐵所が創業開始。

1913/0205(大正02)

政友會と國民黨が桂太郎184813内閣の不信任案、提出。彈劾演説を尾崎行雄185854をおこなふ=大正政變

1917/0205

The Congress of the United States passes the Immigration Act of 1917 over President Woodrow Wilson's veto.
米國議會、大統領のWoodrow Wilson 185624 の拒否権を超えて 移民法を通過させる。

1919/0205

Charlie Chaplin, Mary Pickford, Douglas Fairbanks, D. W. Griffith launch United Artists.
映画會社 United Artists が、チャプリンをはじめとする俳優&監督を集めて創業。

1923/0205

國際刑事警察機構=Interpole、設立。

1936/0205

Charlie Chaplin 188977Modern Times 』、アメリカで封切。


{この頃のチャップリンは、脚本監督主演をこなし、多く問題作をつくりだし、ほんたうに物凄かった。今はもう時間がなくなったので、後で書きます。

1939/0205:スペイン、Fフランコ、総統に就任

Generalísimo Francisco Franco becomes the 68th "Caudillo de España", or Leader of Spain.


1945/0205:World War II:

General Douglas MacArthur 188064 returns to Manila.
日本軍の攻撃を前にフィリピンから「敵前逃亡」してオウストラリアに雌伏してゐたマッカサが、マニラを奪還。
・マッカサはフィリピンに十萬餘の將兵を遺して、逃げだした卑怯者と云はれた。彼のフィリピンを蜂起する時の捨てセリフ「I shall return」は米兵のあひだでは「敵前逃亡」の意味で用ゐられた。また、安全なコレヒドルに隱って前線に出てこないマッカサを兵士たちは揶揄し「Dugout Doug(濠からでてこないダグ」とアダ名し、替へ歌にまで作られて流行した。

1971/0205

Astronauts land on the moon in the Apollo 14 mission.
『アポロ14号』、月面に着陸す。

1973/0205

東京、渋谷驛のコインロッカで嬰兒の死體が發見。以後、同種の事件が續發=コインロッカイベイビイ

1988/0205

Manuel Noriega is indicted on drug smuggling and money laundering charges.
ノリエガ、藥物の密輸とマネロンダリングで起訴される。

 
Art of Heart ∈ 思考 69 空想 ∋ Word of World