「とこよ、どこよ、ここよ」『比喩と揶揄』

{日本人(としての私)の死生觀についての偈、かなりマジメに


とこよ
どこよ
ここよ



NO-W-HERE、とこよはどこぞここぞかし。
常世∞現世、ヂゴク8ゴクラク
 


{ No-Where そして Now-Here
{ 常世(とこよ)、現世(うつしよ)と讀みます。


↑ Art of Heart ――――――――― 思考 69 空想 ――――――――― Word of World ↓