「国士無双」のためのカプリッチョ :『比喩と揶揄』より

2010/0428

「国士無双」のための Capliccio (『きよきまなじり*つよきまなざし』のための)




無雙國士じゃなかった、国士無双の十三面々、
テンパイメンツの十三牌、奇才際立つ志士面々
平時は無用の捨牌が、イザなる時には大用となる
東西南北ハクハツチュン、ピン・ソウ・マンの一と九、
あはせて十三、テンパイメンツ、十三人の刺客となつて、
こんな時代を袈裟懸けに、返す刀の大上段に切り裂いてしまへ!
トンナンシャーペイ、ハクハツチュン、ピンズマンズにソウズ、かきまぜ、
サイコロ振って、乾坤一擲、易經に曰く「見龍在田」鳴かず飛ばず、
ピンフタンヤオ、クソ食らへ、マンガン倍万ちいせえちいせえ、
一氣通貫ヤクマンテンパイ、マージャンマンダラ、金剛無雙、
阿修羅外道のマリシテン、ウエスギケンシン、眞劍勝負
チュウレンパオトウ、清廉潔白行儀よき志士より亂世、
惡態ヅラの國士ども。想像>創造よりはまづ破壞、
この凝り凝り固まりし世の中を破壞せずんば、
來ぬぞ新た世、三千代なる。イザ決起せよ

アラタマミチヨ*タチバナミチヨ
タチナバミチヨ*アラタナミチヨ
金剛胎藏、チカラタカラのコトダマシンゴン
六根清淨、ヂゴクゴクラク、キレイキタナイ
アラタマミチヨ*タチバナミチヨ
タチナバミチヨ*アラタナミチヨ
跋扈跳梁、地團汰踏んで、右王左王のアシュラ隊
華麗奔放、土壇場踏んで、縱横無盡のツルギの舞

   かへし

闇雲に切り裂く虹の童子かな「立ちなば充ちよ*荒魂滿ちよ」



↑ Art of Heart ――――――――― 思考 69 空想 ――――――――― Word of World ↓