記録映画『陸軍特別攻撃隊』「日本人への遺言」



↑ Art of Heart ――――――――― 思考 69 空想 ―――――――――― Word of World ↓

追加

先に紹介した「戦争する日本」を描いた "Japan'War in  Colour" に併映させたい記録映画が YouTube で見つかったので紹介したい。{後で一つに合併します。

今度は、特攻=特別攻撃隊の日本側からの記録映画が YouTube で見付かった。
日本敗戰の年、昭和二十年=1945年に公開?された日本映画社制作の國策映画である。

シーンの各所に(私も印象深く覚えてゐるが)たとへば、出撃する直前の少年兵が子犬と戲れるカットなど、後に有名になった場面がいくつもある。

巨像のやうなアメリカの戰艦に決死となってアブのやうにひたすら食らひついていった飛行機を操縦してゐたのが、このやうにも平凡な若者であったといふ事実を改めて思ひ知り、感慨無量となった。

土で固めただけのやうな飛行場を重たげに離陸していき、空の彼方へと消えていく戦隊、還らぬことの決まった飛行 ―― この何時間か後には、前に紹介した "Japan'War in  Colour" の、まさに「極」彩色の映像で見た壮絶な戦闘を演じて、散って逝ってしまふのだ。

人間の愚劣さが演じてしまふ悲劇、としかこの世界の古今東西の歴史を見詰める時、私に感慨されるのはそんなことばかりだ。


むしろ、こゝに "Japan'War in Colour" を置いたはうがいいか ‥‥